FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

杜海明観の酪農家族応援団

「余計なお世話いたします!」 で始まった応援団7年の記録です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
 EWF(イースト・ウインド・ファーム)の久保田 哲弘さん(酪農家族研究会会長)は、本牛舎(フリーストール)から乾乳牛を母屋の横の旧牛舎(タイストール)まで、分娩後(牛乳を出荷できるようになったら)再び旧牛舎から本牛舎まで、水を歩かせて移動しています。

        会長自ら

 片道約2kmの道のり、でも牛は暴れることもなく、スタスタと会長の後をついて歩きます。

        2km以上を歩く


 今まで何度も「取材してよ!」と所属していた組織のスタッフに頼んでみましたが、5年間音沙汰なし。ようやく、私が移動させてから削蹄することになり、撮影に成功しました。


        娘さんの言うことを良く聞く牛


 娘さんに連れられている牛も、おとなしく歩いていますね。

                       これぞ、酪農家族!さすが、会長です。










スポンサーサイト
<< 2017.11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

u76
“守護天使”になった“ハンナ”に代わり、私“わカメちゃん”が応援団長になりました。
 “ハンナ”と“わカメちゃん”は、一番初めの記事(2007年4月)に出ています。お時間があったら是非見てください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。