FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

杜海明観の酪農家族応援団

「余計なお世話いたします!」 で始まった応援団7年の記録です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
 予定より1時間早く、9時半に道場破り(山本 義之さん)がやってきました。朝4時半から起きて仕事をしているのに、すごい気迫が伝わってきました。
 「ここは少しリラックスしてもらって...」と、世間話をしました。でも、私に期待しているのは蹄の話だということが、ひしひしと伝わってきました。で、とりあえず私の考えを話し、午前中は1本削蹄してもらいました。
 さすがに上手ですね。上手にできました

 午後からは、わが軍団の精鋭が登場。簡単な自己紹介の後、さっそく実技の披露。
 まずは、孤高のプロフェッショナル山本さん。プロ山本
自信に満ち溢れた手技に一同感服!
 迎え撃つ先鋒は、知性派武田さん。知性派武田さん
難しい蹄に挑戦しました。
 そして、イケメン岡田さん。イケメン岡田
ベテランの本物だけに、そつのない出来栄え。文句なし!
 オオトリは、加曽利さん。私の一番弟子?です。一番弟子の加曾利さん
もともとのセンスの良さに加えて、かなりの頭数をこなしているので、その上達振りに脱帽!師匠を超えました。
 真剣な眼差しには、殺気さえ感じます。(これは冗談)真剣な眼差し

 でも、みんな真剣に取り組んでいました。真剣に討論

 そして、午後3時半。ついに試合終了!
試合終了

 みんなの背中に、安堵と満足が感じられます。この後、会議室でしばらく雑談してから、再会を誓い合って解散しました。

 本日の勝負、引き分け! と、いうことで看板はそのまま。とても有意義な一日でした。
 
スポンサーサイト
 土曜日(6日)に佐倉市の麻賀多山牧場(山本義之さん)に行ってきました。
Googleの地図で“麻賀多山牧場”を検索すると、ちゃんと出てきますよ。(スゴイ!)
 現在、頭数を減らしているので、牛舎内は非常にゆったりとしています。ゆったりとした牛舎

 牛舎の周りにスペースが十分にあるので、運動場も作りました。運動場も作りました
 出した直後しか動き回らないけど...と言いながらも、満足そうな山本氏。オーナー山本氏
 フリーストール牛舎から堆肥舎までの動線もバッチリ!堆肥舎も完備

 でも、一番感心したのは、やはりフットケアシステム(削蹄枠場の位置)です。
枠場はパーラーのすぐ前
 パーラーのすぐ前に枠場が設置され、分娩房を兼ねています。待機場やパーラーで異常を見つけたらすぐに分娩房に入れます。パイプで誘導すれば、引っ張らなくても枠場に入ります。

 パーラーに直結して旧牛舎があるので、うまく活用すれば...夢が大きく膨らみそうですね。

 今月末か来月初めには、麻賀多山牧場視察研修ツアーを企画しますので、楽しみにしてください。 
 久しぶりに、山本さんの麻賀多山牧場に行ってきました。

           麻賀多山牧場の育成牛

 今回初めて、娘さん(環ちゃん、8歳、小2)が、牛舎につきあってくれました。

お父さんといっしょ

 「牛は好き?」「よくわかんない!」と言っていた環ちゃんがずっと一緒にいてくれたので、お父さんも嬉しそうですね。

                       一生懸命、牛集め(エサ撒き)を手伝ってくれた娘さん、カワイイ!です。





 山本さんの娘さん(環ちゃん)と息子さん(周くん)にフライングディスクとゴール(ディクスゴルフに使う)を持っていきました。これは、私物ですが前の職場にずっと置いてあったものです。今年の春からは、4畳半にどっかり腰を下ろしていました。(一応、畳んで小さくはなりますが...)「袖ヶ浦市で行われる乳牛共進会の時に、子供たちに遊んでもらおう!」と思っていましたが、残念ながら中止となってしまいました。
 
 そこで、ちょうど遊んでもらえる年頃のお子さんのいる山本さんに使ってもらうことにしました。

投げる


入った!

                気に入ってもらえたようです。...よかった!

                  来年は、山本さんから借りて、共進会で子供用のイベントやりたいですね。



 12月6日(月)佐倉市の麻賀多山牧場(山本義之さん)でバーンミーティングを行いました。8月の加曽利さんに続いて2回目です。

麻賀多山牧場バーンミーティング

        牛舎に設置してあった鉱塩の入れ物です。鉱塩の入れ物 

                            なかなか良いアイデアですね。 


 今回も、私の話が長くて顰蹙(ひんしゅく)をかってしまいましたが、松本さんの「高泌乳牛のための周産期の飼養管理」についての話は大変参考になりました。

                                        風もなく暖かだったので、
       牛舎の前で弁当を食べた後も熱心に情報交換をすることができました。  熱心にディスカッション

         次回は、来年の春(3月か4月)に開催することを確認して、午後2時半に解散。有意義な一日でした。










<< 2017.10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

u76
“守護天使”になった“ハンナ”に代わり、私“わカメちゃん”が応援団長になりました。
 “ハンナ”と“わカメちゃん”は、一番初めの記事(2007年4月)に出ています。お時間があったら是非見てください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。