FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

杜海明観の酪農家族応援団

「余計なお世話いたします!」 で始まった応援団7年の記録です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
 次に紹介するのは、私の弟分の松本 光正(まつもと みつまさ)さんです。久保田さんと同じ、鴨川市東で4M牧場(4M Dairy Farm)を経営しています。4Mとは、MatsuMoto MitsuMasa と名前の頭がみんなMなので、世界的な3M(スリーエム)をもじって私が勝手につけた名前です。
松本光正さん
                                              隣の坊やは、弟さんの息子です。
 松本さんは、今や千葉県を代表する酪農家です。去る7月19~20日に宮崎市で行われた第37回全国酪農青年女性酪農発表大会に千葉県から関東甲信越代表としてただ一人経営発表しました。

牛舎
 牛舎は16頭x2(対尻式)の至ってフツーのつくりです。でも、牛床は長くて広いので、大きな牛がゆったりとしています。

高泌乳牛たち
 牛床が長いため、少し除糞を怠ると牛体が汚れてしまいますが...それより、この辺りの牛は50kg/日以上(60kg超もいます!)乳を出しています。能力というより質が非常に高い牛群です。ちなみに現在、日量34kg平均搾っているとか...それが全然“イヤミ”に聞こえないのは、松本さんの人柄のせいだと思います。
 とにかく、みなさん一度見に行ってください。牛は本当に人間のために尽くしてくれます。家畜の鏡!です。
スポンサーサイト
これが千葉?

 良い眺めですねぇ...昨日、南部家保で会議があったので帰りに松本(4M)牧場に行ってきました。
 嶺岡からのレンタル牛が引き上げられ、いよいよホルスタインを放牧しています。電牧内に放牧
 昨夜9時からのの千葉テレビ“ニュースマスター”に、鴨川の松本さん(4M Farm)が出ていました。「荒廃した田に牛(和牛)を放牧することで、掃除刈りができ牧草地に変わる」という県の補助事業の紹介でした。
 26日の県共進会に出る牛(1部)も映っていました。(なかなか、がっしりした牛に見えました。)

 事前にお知らせすればよかったのですが、昨日まで仕事で“いっぱいいっぱい”の精神状態だったので、余裕がありませんでした。でも、なんとかビデオに撮ることができたので、診療所に来た時に見てください。
 いよいよ共進会シーズンが始まります。

 21日(金)、松本さんへ削蹄に行ったら、牛を洗っていました。

アシュラー(側望)

 アシュラーの娘牛で、輸入受精卵(ET)です。鴨川市の共進会は26日に行われるので、ギリギリ?

 残念ながら、12月1日生まれということで、1週間足らずに1部にエントリーできません。市の補助事業のからみで“展示”するそうです。

         なかなかシャープな牛ですね。  アシュラー(側後望)

                              体高は、131cmあります!





 削蹄は、牛の健康に欠かせない作業ですが、“削蹄好き”の牛は見たことがありません。
そこで、おとなしく削蹄をさせてくれた牛への御褒美ということで...

牛を洗う

 高圧洗浄器で一気に汚れを洗い流します。

 最初は驚いていた牛も 気持ち良さそう (少し痛かったかも?)

              気持ちが良いのか、じっとしていました。







<< 2017.10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

u76
“守護天使”になった“ハンナ”に代わり、私“わカメちゃん”が応援団長になりました。
 “ハンナ”と“わカメちゃん”は、一番初めの記事(2007年4月)に出ています。お時間があったら是非見てください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。